ポメラニアンってどんな犬?

サイトTOP > ポメラニアンってどんな犬?

ポメラニアンってどんな犬?

ポメラニアンは、好奇心が強く遊び好きな、どの程度の時でも活発に動き回る元気な犬種です。

原産国は北ドイツのポメラニアン地方、祖先はジャーマン・スピッツだと考えられています。

体高は13~28cm、体重は1.9~3.5kgの小型犬で、注意(しすぎというくらいでちょうどいいのかもしれないですね)深い性格をしているので、何か物音がしたら吠えて教えてくれるのですので、室内の番犬(中には、番犬対策をする泥棒もいるのだとか)にちょうどいいでしょうか。

毛色は、オレンジ、オレンジ・セーブル、ホワイト、ブラックなどがあり、豊かな毛に覆われています。

その反面、抜け毛も多くなりますので、毎日のブラッシングによるお手入れが必要だと言われています。

春と秋の換毛の時期には、特に抜け毛が多くなるでしょう。

性格(エニアグラムの分類では、批評家、援助者、遂行者、芸術家、観察者、忠実家、情熱家、挑戦者、調停者に分かれ、岡田斗司夫の分類では、王様タイプ、軍人タイプ、学者タイプ、職人タイプに分かれます) は、友好的で忠実とはいえ、叱られてばかりいると性格がゆがみやすくなってしまうので、十分な愛情で育てるようにしてあげてください。

環境の変化には敏感に反応し、無駄に吠えてしまう傾向があるのですから、躾は大事です。

また、活発な犬種ですので、毎日の運動も積極的に行うようにしてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加